Item

紫切子一輪挿し【大正〜昭和初期】 

紫切子一輪挿し【大正〜昭和初期】 
大正〜昭和初期に作られたと思われる一輪挿しのご紹介です。

製造時に混入した気泡や力強いカット、ガラス表面のゆらぎから、かなり古いものだと推測されます。
着物の柄である「絣(かすり)」や草花を連想させる意匠が、日本人の心にすっと溶け込むデザインです。

すっきりとした縦に長いシルエットが美しく、上品な紫色も魅力です。
そのまま飾っても美しいお品ですが、是非お好きな草花を生けて楽しんでみてください。

高さ22cm
口径5.5cm

【注意】
・花瓶が垂直ではなく傾いております。
・ところどころ気泡、スレなどが見られます。
古いもの特有の味わいとしてお楽しみくださいませ。
¥ 4,300 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便80サイズ

    全国一律 ¥ 1,110

※¥ 8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

関連商品

  • 竹細工 古い壺型花籠 竹細工 古い壺型花籠 ¥ 5,800
  • 白磁の小さなうさぎ 白磁の小さなうさぎ ¥ 500
  • 藤編みスタンドランプ 藤編みスタンドランプ ¥ 11,000

ショップの評価

8000円以上のご注文で
送料無料です

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド


”アンティークリーブス” 公式掲載ショップです。