Item

ジャガード織機のパンチカード 6枚

ジャガード織機のパンチカード 6枚
廃業した機織工場から出てきた古いパンチカードです。

1801年に誕生し、1872年に日本に持ち込まれたジャカード織機。
繊細で美しい織を生み出すために、このパンチカードが使われていました。

ジャカード織機はパンチカードによるプログラミングの原型とも言えるべき機械で、パンチカードの穴の並びで布の縦糸をどう動かすかを決めることが出来ました。
これにより複雑な模様を短時間で作れる様になったと言われています。

今ではコンピュータ制御が主流になってきましたが、現在でもより複雑な織を表現するために、一部の工場ではこうしたパンチカードが用いられることもあるそうです。

歴史とロマンの詰まったパンチカード。
いつかこの世から姿を消す日が来るかもしれません。

寂しくも美しき暗号です。

長さ47.5cm
幅6.5cm
厚み1mm

※6枚セットのお値段です。

ージャガード織についてー
タペストリー風のつづれ織り生地を「ゴブラン織」と呼ぶのに対し、立体的に絵が浮き上がるような織り生地は「ジャカード(ジャカード)」と呼びます。
ジャカードの名は、フランスの発明家ジョゼフ・マリー・ジャカールが開発した「ジャカード織機」に由来しています。
機械が誕生する前は、立体的な絵が浮かび上がる織物は2人がかりで糸を上下させながら製作していました。
¥ 1,200 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

※¥ 8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

関連商品

  • かるた・百人一首【昭和30年代発売】 かるた・百人一首【昭和30年代発売】 ¥ 2,800
  • 白磁の小さなうさぎ 白磁の小さなうさぎ ¥ 500
  • 小さなアルファベット帳 小さなアルファベット帳 ¥ 1,500

ショップの評価

8000円以上のご注文で
送料無料です

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド


”アンティークリーブス” 公式掲載ショップです。