Item

艶消漆塗 菊蝶蒔絵 吸物椀【昭和初期】

艶消漆塗 菊蝶蒔絵 吸物椀【昭和初期】
昭和初期頃に作られたと思われる吸物椀のご紹介です。

するりと肌触りのいい艶消しのが魅力のお椀。
長い年月を経て上質な漆が美しく退色しています。
ピカピカした漆器のお椀が苦手という方にもおすすめです。

蒔絵で菊の花と一匹の蝶が描かれており可愛らしい雰囲気。
是非お気に入りの一客で優雅なお食事をお楽しみください。

直径12cm
高さ8.5cm

【注意】
・高台に小さな漆の剥がれが見られます。
通常のご使用では問題ありませんが、お手入れの際は強く擦ったりしないようご注意ください。


蒔絵について

器の表面に筆で漆を乗せ、その上に金粉をふりかけて絵を浮かび上がらせる日本特有の漆芸のひとつです。
漆芸には蒔絵の他に、器に刀で傷をつけ金を埋め込む「沈金」や貝をはめ込む「螺鈿」などがあります。
蒔絵の歴史は1200年とも言われ、その華やかで美しい仕上がりは海外からも高い評価を得ており、「Maki-e」と呼ばれ親しまれています。

¥ 1,400 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥ 890

※¥ 8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

関連商品

  • ビルマの古い漆器 大 ビルマの古い漆器 大 ¥ 2,000
  • 朱塗 吸物椀【昭和初期頃】   朱塗 吸物椀【昭和初期頃】   ¥ 1,200
  • 漆塗沈金 羊歯紋 栗色漆皿【大正〜昭和初期】 漆塗沈金 羊歯紋 栗色漆皿【大正〜昭和初期】 ¥ 1,200

ショップの評価

8000円以上のご注文で
送料無料です

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド


”アンティークリーブス” 公式掲載ショップです。